ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:42

二時半になったけどどうなのかなぁ。
ちゅーと半端に上がるとここらあたりから売られるとこなんだけど・・・。

・ちゅーと半端にも上がっていない。
・2回ほど260円を試している。(安値は250円)

上に書いた理由でもう下がらないということも考えられる。

ウダウダ書いていても参考にもならないと思うのではっきり書きますと、

「わからない」
  1. 2002/06/12(水) 14:42:08|
  2. さるさる時代

13:29

今日の寄り付きで買った銘柄が二つあったのですよ。
二つとも同じような値段でストップポイントも同じような所に置いていたのですよ。
私はどうやらその二つのストップポイントを反対に記憶していたみたいで。

前引け後に「確認!」をしてみると逆さまなのを発見してありゃりゃとなったのです。
銘柄は大日本インキなんですが、これがストップにかかっているのです。
268円。
「なんじゃい。」と約定をさかのぼってみてみると1000株だけ268円で約定しているのです。
「だれやねん。こんなところで売るのは。しかも1000株だけ。」
仕方なく後場寄りで手仕舞いしましたが、現在、277円です。ガクッ。

ゴチャゴチャした動きになっていますが、ここでは反発してしかるべきところ。
この辺で動かないまま二時半になるとまた売りなおされることになる。
  1. 2002/06/12(水) 13:29:56|
  2. さるさる時代

10:44

250円まで入って300円。
短い足ではいっぱいのところまできているが、今のところ今後の動きを示すものはない。
現在の反発は単なる利食いの可能性が高い。
ギャギャギャと350円まで上げるか、一旦250円の安値を試しに行って切らずに反発するか。
このような動きにならないとこのままだらだらとなる可能性が高い。
  1. 2002/06/12(水) 10:44:54|
  2. さるさる時代

9:48

340円が入った。
320円まで。
下がるのはいいのだが、なんかイメージが違う。
買い板は薄いのだから叩けばいいのだが、売り物の出方が柔らかい。
置きにいっている感じ。
私の感覚なので説明しにくいが違和感があるということ。
安値が変わって300円。
相変わらず売り買いともに薄い。

まだ、売り銘柄が残っているのだが今回もこれらに助けられている。
売った当時はまったく下がらなかった沖電気がこの頃下がりだして含みが10%になっている。
買い銘柄はあらかたリグってしまって残っているのはほとんどなくしかも駄目な銘柄ばかりになっている。
現在はポジションといえるような状態ではなく出がらしのようなもの。
また、ぼちぼちと作っていかなくてはいけないのだが、一つだけ言いたい事がある。

「なぜ、買い注文を入れた日に限ってNYが安いの?・・・WHY?」
  1. 2002/06/12(水) 09:48:43|
  2. さるさる時代

9:19

とりあえず先週の350円の安値は守っている。(360円まで)

チャンスとピンチは紙一重という言葉があるが、今日がそれに当てはまる。

350円を割ってズルズルと下がってしまうというシナリオがある。
NYがあんな動きだし、これは普通。

逆に勢い良く反発をするととてもはっきりとしたダイバージェンスが発生する。
(短い足でだが)
これで350円が底だということが再確認されて上昇に転じる。

確率としては下がるほうが高いが、それだけに二番目のシナリオになったときはビッグサプライズになるだろう。

@380
  1. 2002/06/12(水) 09:19:30|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2002/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI