ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:59

結局、何にもなしに終わった。

はぁ。

こういうときに一番むなしさを感じる。

  1. 2002/05/29(水) 15:00:10|
  2. さるさる時代

14:05

90円が入りましたよぉーー。

起きてますかぁーー。

でもそれだけ。
  1. 2002/05/29(水) 14:05:29|
  2. さるさる時代

13:36

何回か高値(880)にチャレンジはしているのだけれど80円の壁を崩せない。
壁といってもたいしたことはなく300枚だけ。
こういう動きが何回か続いて「今度もあかんやろ」と思っているとぶっ飛ぶということもよくある話です。
しかし、上記のことに気がついている間は動かないというのも事実で、あまりの眠気に耐え切れなくなってモニターさえも見ていないときに走り出しているというのが私には一番多いです。
ふと目が覚めると980円くらいになっていて「ひえー、売り玉の損切りをしていないーー。」ということになります。

また880円に挑戦中。
といってもどこかのお方が1枚買っただけ。
おお、5枚、3枚と援軍が来た。
それでもひつこいチャレンジに嫌気が差したのか、80ヤリは280枚とやや減少。

・・・・・まったく動かなくなった。
  1. 2002/05/29(水) 13:36:53|
  2. さるさる時代

10:55

今日は本物か?
IRを1ティック上に抜いて880円がついた。
先物の日中足でみるとアセンディングトライアングルの形。
通常は強い足になるが・・・。
昨日もこれで騙されたし、
「君は狼少年か。」

銀行は東京三菱、三井住友が高く、みずほ、UFJが安い。
全般的にトレンドがあるときには全部が上昇、全部が下落という動きになるが、全般がごちゃごちゃしているときには「良い銘柄が上昇」「良くない銘柄が下落」という動きになる。
シビアなもんですね。
  1. 2002/05/29(水) 10:57:04|
  2. さるさる時代

9:59

IRが決定して870-790。
今日は寄り付きで1銘柄買って、2銘柄売った。
インキがストップにかかって売却したので今現在のポジションは買い6の売り3になっている。
そういう意味からは上がったほうが良いことになるが本当はどちらでもいい。

私の順張りの手法はオプションの買いに似ている。
買った時点から(本当は買う前から)ストップポイント(損切り値)が決まっている。
逆に利食いのポイントは決まっていない。儲かれば儲かるだけ頂くことにしている。
ということは、
「損失限定、利益無限大」
というオプションの買いと同じとなる。
オプションより有利な点は、タイムバリューの減少やボラティリティーの減少に悩まなくていいこと。

だから気楽にできる。
基本的に未来は予測できないという考えなのでストップポイントは欠くことができない。
しかし、これさえ設定していればあとは引っかかるのを待つだけ。
引っかかって手仕舞いとなったときに4%の損失になるのか50%の利益になるのかは問題ではないと思う。

お気楽で適当でいい加減な私にはぴったりな手法であると思う。

・・・とかいているあいだも動かず。
@830
  1. 2002/05/29(水) 09:59:56|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2002/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI