ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:13

ほうほう、現物が引けてから1万2千円をつけておいて980円で引けさせるとは芸が細かい。
これで大台代わりへの抵抗感は少なくなると。
  1. 2002/05/22(水) 15:13:30|
  2. さるさる時代

15:02

970円まで入った。
高値面。
90円まで1100枚。
だいたい遅いって。もう10分早くから仕掛けていれば一気に抜いてきたと思うが、この時間になると現物ディーラーの利食い売りやなんやで伸びにくい。

ここまで来ると明朝は、
「とび50円かーーい。買い物は2000枚。」
となってくれるとうれしいのだが。

忘れていた。
売り玉があるのだった。
住友精密買戻し完了。−1%でした。
このマイナス1パーセントは非常に価値のあるものになった。
大儲けしたみたいなもの。
三共も明日にでも買い戻すことになるだろう。

買い戻しで思い出したのだが、安川電機の空売りはやはり実行すべきだったか。
寄り付き579円で現在564円。
会員メールにも書いたがだいぶ迷った末に今日は売らないことにした(もう少し戻りをまって売る)のだが、この相場で反発しないとは相当弱い。
  1. 2002/05/22(水) 15:02:35|
  2. さるさる時代

14:33

来るかくるかと思わせておいて全くこない。
しかし、下がらない。

下に書いた急落を避けられたら上がるのは必然。
後はタイミングだけだと思う。二時半を回ったしそろそろなのか。

@940
  1. 2002/05/22(水) 14:33:53|
  2. さるさる時代

13:28

@900
後場の安値は880円まで。
この足では下げるのであれば急落。
急落がなければ上げるという形になっている。

円高が進んでいるのか、輸出関連が急速に値を消している。
  1. 2002/05/22(水) 13:28:18|
  2. さるさる時代

11:12

910円引け。

まあまあの形。
日足でも五分足でも同じことで急騰すれば調整するし、急落しても調整する。
その調整は「時間の調整」と「価格の調整」に分かれるということも同じ。

これを「半値押し」(価格の調整)といったり、「ペナント」、「フラッグ」(時間の調整)といったりするだけ。
洋の東西を問わずチャートは似てくるもの。
これは、「儲かるか、損をするか」というむき出しになった人間の本能をグラフで表したものがチャートという点で同じだからだと思う。
  1. 2002/05/22(水) 11:12:49|
  2. さるさる時代

9:51

IR(900−750)を上にブレイク。
910円まで。
おとといの高値が950円。
その上は3月の12010円。(6月限)

と書いているうちに930円まで入った。
銀行高い。証券しっかり。半導体まで高くなってきている。

ずっと前にも書いたが、寄付きの時点で、
「ん?何か違う。」
と感じなくてはいけない。
外部要因(悪いニュース)に反応しないのは相場が上に行きたがっているということ。
  1. 2002/05/22(水) 09:51:23|
  2. さるさる時代

9:21

DJI・・・下落。
ナス・・・下落。
為替・・・円高。
各社決算・・・ヘロへロ。

外部環境は非常に悪いがしっかりした寄り付き。

押し目から上昇相場に復帰か?
  1. 2002/05/22(水) 09:21:36|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2002/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI