ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:03

何とか下落を防いだ。
470円が入ったときにはダメだと思ったが、
470円を売ったのは1枚だけ。
480円をはさんでもう一回470円が入ったがこれも一枚だけ。

売った人はどうしているのでしょうか?
@540

なかなかいい感じの引けでした。(まだやっているけれど)
  1. 2002/05/08(水) 15:04:07|
  2. さるさる時代

14:25

下で書いたのとぜんぜん違う展開だけれどチョットだけ上がってきたよ。
@540

みずほがじわじわと下げているけど別の悪いことでも発見されたのかなぁ。


                     ひま
  1. 2002/05/08(水) 14:26:05|
  2. さるさる時代

13:05

今、気が付きました。
HPのトップの更新をしていなかった。
正確に言うとパソコンでは更新をしたけれど、それをサーバーにアップロードしなかったので反映されていなかったということです。

一時までに500円をキープというのは果たせなかった。(490円まで)
ここで切り返すのにはスピードが必要。
だらだら上げていたのでは売りが入りやすくなる。

大林組を買い戻しました。
この銘柄は儲けとか損とかということではなく相場を見るのに利用していたのですが、売り銘柄がなくなるととても辛い。
改めて何かを売るかなぁ。
  1. 2002/05/08(水) 13:05:31|
  2. さるさる時代

10:56

ほんまに強いやん。
@540
ぜんぜん下がらない。
一時くらいまで500円をキープしていたらその後すっ飛ぶ形になっている。
下げるのであればだらだら下げになると思う。

どうなるでしょう。
  1. 2002/05/08(水) 10:56:26|
  2. さるさる時代

9:49

はいはい、600えんお買い上げ。
おとついの高値が630円ね。

面白いものですね、人間の心理というものは。
昨日一日かけて売ったのを30分ほどで買い戻してしまうのだから。

ずーーっとまえ、思っていました。
「今日買うんやったら、昨日売らんかったらいいのに」

30分で250円の上げを見せられると今度は売れなくなる。
400円以上では売ることができても200円を叩くことができるかというと、
「チョット怖いからやめときます。」
となってしまう。
売っていても少し戻ると怖くなってすぐに買い戻してしまうようになる。
こういう小さいことの積み重ねで市場心理というのが作られていて何も材料が無くても大きく動いたりするんやね。

相場の動きは市場心理の動き。
ということは、
売買はその人の心理状態の揺れ。
ということもいえるわけで、特にデイトレーダーの場合はその人の売買をじっと見ていて、
「あなたは、今朝奥さんとけんかしましたね。」とか
「あなたはこっそり買ったパイアグラを浮気相手に使うべきか、まず奥さんで試してみるべきか悩んでいますね」
とズバリと当ててしまう相場心理学者が出てきてもおかしくない。
  1. 2002/05/08(水) 09:49:13|
  2. さるさる時代

9:15

一気に買戻しが入った。

360円寄り付きで490円まで。

「びびりながら売っていたんやね。」
  1. 2002/05/08(水) 09:15:12|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2002/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI