ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:03

結局、パトラッシュに起こされなかった。

引けにかけて660円の攻防をしている。
特に分厚い板があるわけでもないのに止まって・・・いない。
650円をつけた。40円。
まあ、どうでもよし。明日までお休み。
  1. 2002/04/24(水) 15:03:51|
  2. さるさる時代

13:32

なんだか眠くなってきたよ・・・。

660円を割るか、810円を抜いたら起こしておくれ・・・パトラッシュ。
  1. 2002/04/24(水) 13:32:22|
  2. さるさる時代

13:02

660円どころというのは何かあるのか?

前場から660円で何回も止まっている。
私は少なくとも昨日の寄り後の安値の570円は下回ると考えているがどうだろう。
ここで下げ止まって反発し、820円を抜いてくれば「男の子」という感じだが逆にチャートとしては汚くなるのではないか。

下げたときでも上げたときでも同じだが、下げたときで説明する。
下げてきて下げ止まりの様子が見られたとき。・・・そこが買い場となるのではなく、きっちりと反発するのを確認した上でその後の小さな下げで買う(逆張り)、
その後の小さな下げから反発に転じたときに買う。(順張り)となる。

この点をわかっていない方が多く、下げ止まったら買うのが逆張りだと思っている。それで前の安値を切ったときには即座に切ればまだましなのだが、ナンピンをしてしまうとか「ほっておく」という荒業に出る方も多い。

「うぐぐぐぐ!」と歯を食いしばって我慢しているひとは、相場をするよりサウナチャンピオン大会に出たほうが良いと思う。
  1. 2002/04/24(水) 13:02:36|
  2. さるさる時代

前引け

昨日の会員メールに書いたように、またメルマガの最後にちょこっとかいたように調整に入っている模様。

その為にひと銘柄だけ売り建ちにした。
しかし、こんなものはヘッジにもならない。
でも、気分的にはひと銘柄といえども売り玉が建っているということで安心感はある。
この辺の心理状態というものは面白いものだと思う。

しかし、如何に順張りだといえども今日の取り付きで売った銘柄がなぜ安く寄り付くのかということに大いに憤りを覚える。(大げさ)

寄り後の810円まで吹いたのを見てから780円どころまで下がったのを確認してプットを買ったのだが銘柄選択を誤り早々と返済した。
115の100円どころのプットを買えばよいものを110のやつを買ったものだから反応が鈍い。

25円で買って30円で売り。

大勢が上昇相場の中での調整局面でのプットの買いなのだからディープアウトを買うのは失敗だった。
  1. 2002/04/24(水) 11:01:44|
  2. さるさる時代

10:06

運命というほど大げさのものではないのですが、めぐり合わせが悪いというか、ついていないといったらいいのか、盆に暗いというべきなのか・・・・。

私は仕手株も優良株(こういう分け方にも疑問を感じますが)も関係なく売買をしていますが、昨日たまたま日立化成(4217)の動きがおかしいことに気が付いたわけです。

「相場環境もいいし、こいつで大儲けだぜ。」
と考える人がいるのかどこかのアナリストが推奨したのか何にも知りませんがとにかく買い上げたのです。
「よし、今日はもう一段上げるぜ。」
と朝起きて買い物を入れて1654円の引け値を1680円で寄り付かしたのですね。
そこで日ごろの行いの報いを受けるというのが面白いところでして、上げるつもりが下がるのを買い支えるということになってしまっています。

なんとかプラスのところで推移していますが、当てが外れているのは間違いないと思います。
私のポジションに入っている銘柄ですから上がったほうが良いのですが、そのタイミングの悪さに笑ってしまったということです。
  1. 2002/04/24(水) 10:06:48|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2002/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI