ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(70)仕手株


こんばんは、河内屋です。

相場塾の皆さんは個別株も売買していらっしゃるのでしょうか。
先物だけなのかな??

久しぶりに仕手株らしい動きの銘柄が出てきましたね。
明和産業(8103)です。
チャートをご覧になればお分かりのように、4/17から動意づいて五営業日で株価は倍になっています。
なんでも加藤銘柄らしいです。

いえいえ、私はこの銘柄を推奨しているわけでもありませんよ。
単純に、久しぶりの仕手株だなぁという感想をお話しているだけです。

昨年夏の第29回のコラムでは、
「田沼恋しき」
と題して、

「水清ければ魚棲まず」

「白河の清きに魚も住みかねて、もとの濁りの田沼恋しき」

なんて言葉を引用しながら、

「昔の相場は胡散臭くて楽しかったよなぁ」

ってお話をしました。
相場ってキレイなだけでは面白くないんですよね。

例えば、プロレスを思い出して下さい。
悪役レスラーがヒーローの首を絞めたりしますが、レフリーが「5」を数えるまでは反則じゃないんですよね(笑)
「ワン、ツー、スリー、フォー」
でパッと手を放して、放した途端にもう一度首を絞めても、レフリーはまた
「ワン、ツー、スリー・・・」
って数えるんですよ。
このイイカゲンというかナアナアというか・・・ここがプロレスの面白いところだと思います。

相場も同じところがあるのではないでしょうか。
仕手筋がムチャクチャするから面白いってこともあると思います。
また、市場を通じて売買する分にはすべてが値動きとして一般に晒されているのですよ。
ですから、素人は値動きを見てチョウチンを付けるにしても向うにしても好きにしたらいいんです。
そういう意味では仕手筋であってもフェアな売買しか出来ないといえます。

私は明和産業を一株も持っていませんが、見てるだけで楽しくなってきちゃいましたのでコラムの題材にしました(笑)

  1. 2012/04/23(月) 15:18:40|
  2. 相場小話

(69)ビジネスチャンス


こんばんは、河内屋です。

この週末はホームページの移転作業を行いました。
もともとのホームページである

河内屋源兵衛の「今日寄り付きで買う株売る株」

っていうのはご存知のようにinfoseekのレンタルサービスです。
更に言えば、infoseekっていうのは楽天のグループなんですよね。
楽天といえば、インターネット関連では最も儲かっているように思うのですが、infoseekのサービスを終了するらしいのですよ。
考えてみると、ホームページを立ち上げた2001年ごろは文字通り「ホームページ」というのが全盛でしたが、現在は「ブログ」ですものね。
10年前に「ホームページビルダー」なんていうのを使って時間をかけてホームページを立ち上げたのですが、今はそんな面倒くさいことをする人はいません。
ブログだったら記事さえ書けば体裁は整っていますからね。
結局のところ、「ホームページ」をという情報発信媒体を無料で貸し出し、広告料収入を狙う商売が成り立たなくなってしまったのだと思われます。

そういえば、横浜ベイスターズのオーナーとなった「DeNA」の「モバゲー」なんていうのは10年前にはありませんでしたもの。
携帯のゲームを主とする会社がが売上高1000億円以上(2011/3)なんていうのは考えられませんよね。
・・・というか、おじさんは「ソフトバンク」が何の会社なのかも詳しくわかっていませんが(笑)

先週、先々週のこのコラムで「iPhone」「iPad」についてお話をしました。
2012年になっても新たなビジネスチャンスがあるってことにも驚きますが、まだまだ私たちが気付いていないチャンスがゴロゴロと転がっているようですね。

次のビジネスチャンスは何なのか!?
これを考えるのって相場よりも面白いと思いますよ

そうそう、「今日のチャート」等は
「河内屋の相場独り言」
で継続しています。
またお暇なときにはご覧になって下さいませ。
  1. 2012/04/16(月) 15:18:08|
  2. 相場小話

(68)iPad


こんばんは、河内屋です。

先週はiPhoneのお話をしました。
今回はその他の商品についてもお話をしたいと思います。

ちなみに・・・

iPhoneは・・・基本的には携帯電話

http://www.apple.com/jp/iphone/

iPadは・・・基本的にはパソコン

http://www.apple.com/jp/ipad/

iPodは・・・基本的には音楽録音機器

http://www.apple.com/jp/ipod/

私はつい最近までわかっていませんでした(笑)

で、これらはすべて屋内で使用するものだったのですよね。
電話は廊下に黒電話が置いてありましたし、パソコンはデスクの上、音楽危機はどでかいステレオが洋間に存在していたわけですよ。
それらが軽く・薄く・丈夫になって屋外で使用するようになって爆発的に売れ始めたのですね。

一番最初は音楽機器でした。
ラジカセも凄かったですが、やはりウォークマンの出現が「音楽」の存在を変えたといえるでしょう。

それから携帯電話。
存在自体はウォークマンよりも早くからありましたが、普及が進んだのは1990年代からでしょうね。
その頃って、自宅に帰ってくると携帯電話の電源を切ってしまったものです。
ナゼかというと、夜には家の電話に掛けるのが常識だったからなんですよね。
今のように「一人一台」ではなく、
「営業職のような外に出る仕事をしている社会人専用」
っていう存在でした。

そして、遂にパソコンも屋外で使えるようになりましたよね。
音楽機器と比べるとわかりやすいと思います。

ステレオがデスクトップパソコンですね。
ラジカセがラップトップパソコン。
そして、ウォークマンと同じ存在なのがiPadなのでしょう。
そう考えると、ipadがこれからも爆発的に売れ続けるという可能性は高いと考えられますよね。

ではでは・・・

「屋内から屋外へ」というのが売れ筋商品のキーワードになっているようです。
次の売れ筋商品を見つけたら大儲けできますよ!!

「汚れたらその場で選択する」ポータブル洗濯機(笑)

「個人専用の」ポータブルエアコン(笑)

うーん・・・何があるだろう??

ヒマな相場の時には、こんなことを考えている河内屋でした。

  1. 2012/04/09(月) 15:17:35|
  2. 相場小話

(67)iPhone


こんばんは、河内屋です。

「今頃・・・」って話ですが、iPhoneってのに買い替えました。
でも、娘たちだけ(笑)
私なんかパソコンの前で生活しているようなもんですので、まったく必要ありませんもの。
しかし、考えてみればスゴイですよね。
デスクトップパソコンとほぼ同じ機能がポケットに入る大きさに凝縮されているのですから。

1950年代後半には
「白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫」
が「三種の神器」と呼ばれていたのですね。
それが1960年代には
「カー、カラーテレビ、クーラー」(3C)
に変わりました。
2003年には小泉首相が、
「食器洗い乾燥機、薄型テレビ、カメラ付携帯電話」
を「新三種の神器」と命名したのでしたね。

私自身は「電子レンジ」が発明の最高傑作だと考えています。
未だにナゼ温まるのかが理解できませんから(笑)

「もう出尽くしだろう」

と思っていましたが、その後も完全な電気自動車が売り出されていますし、iPhoneのようなスマートフォンが出ているのですね。
人間の知恵には限度がないってことでしょうか。

・・・

相場はどうでしょうか。
アルゴリズム売買なんていう話も聞きますが、そもそもシステム売買・プログラム売買というのは昔からありましたよね。
そして、私たちは未だにチャートを見て売買をしています(笑)
さすがに「方眼紙に手書き」ってことはなくなりましたが、基本のチャートは30年前も20年前も変わっていませんよね。
いわば「コンピューターと算盤の戦い」って感じなのですが、算盤でも飯が食えるという「相場」とはナンなのでしょうねぇ。

進歩しているのか停滞しているのかわからない状況だと思いませんか。
でも、この状況は私たちにとってはラッキーですよね。

「プログラム売買だけが儲かる」
「算盤は必ず負ける」

ってことではないのですから。

デジタルでもアナログでも根っこの部分は同じだと思います。
キチンと勉強してキチンと売買をして、シッカリ儲けましょうね!
  1. 2012/04/02(月) 15:16:55|
  2. 相場小話

(66)ダイエットその2

こんばんは、河内屋です。

二月頭の「独り言」でもお話をしたと思いますが、アタクシ河内屋はダイエット中です(笑)
高校卒業時に66キロ、大学卒業時に72キロくらいで、ここ数十年は73キロから76キロくらいでウロウロしていたのですよ。
そして、それで全く問題なかったのですが・・・

一昨年のGWにあったアメリカンフットボールの試合で対面(といめん)の奴にボコボコにされちゃったことで増量を思いついたんです。

「75キロ対95キロだったら負けるやん!」
「85キロまで増やしたら、そこそこいい勝負になるんじゃないの」

そう考えて増量に励んだものの、80キロくらいまでしか増えず・・・
しかも翌年の試合では対面に105キロの奴が来ちゃいまして、80キロでもボロ負け(笑)

「10歳以上若くて20キロ以上重い奴に勝てるわけないやん・・・」

まぁそういうことで増量期間は終了したのです。

しかし!
一旦増やすと減らないんですよね(笑)
それからはずっと80キロ前後をウロウロするようになっていたのです。

・・・

今年もGWには試合に出ます。
体重を増やしても無駄だってことがわかりましたので、今年は

「スピード勝負!」

ってことにしようと考えたのです。

「せめて二年前の75キロまでは落そう」
「うまくいったら73キロくらいでもOK」

ってシナリオを描いてダイエットを始めたのが二月の頭でした。

「10日で1キロ減」を目安にして過ごしてきましたが、ほぼ目標通りに進んでいます。
今で5キロチョイくらいの減少ですね。
第一段階の目標である75キロは達成しましたのでOKです。
ま、特にダイエットを中止する必要もありませんので継続しています。
GWまでの一か月で72キロくらいまで減ってキレキレになるかもしれません(笑)

ダイエットをしたのは初めてですが、特に難しいとも思いませんでしたよ。

「摂取カロリー < 消費カロリー」

だったら体重は減少しますよね。
じゃあ、対応策は二つ。

1)これまでよりも摂取カロリーを控える
2)これまでよりも消費カロリーを増やす

もしくは、この二つの組み合わせしかありません。

「わかっちゃいるけど出来ないのよ!」

ってよく聞きますが、その意味が分からん!
ダイエットだったら「わかっちゃいるけど」もシャレになりますが、相場では命取りになります。

「分かっていることをコツコツと行い続ける」

これだけでいいのですから、ダイエットも相場も案外簡単なのかもしれませんよね。
  1. 2012/03/26(月) 15:15:48|
  2. 相場小話
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI